「violette stella」自慢の 野菜生産者のご紹介

ヴィオレット ステラの野菜は、こんな方たちに作っていただいております。

ステラのお野菜たちはどれも単なるつけあわせではなく、
とても存在感があります。
ひとつひとつの味が濃く、かみしめるほどそのおいしさにおどろかされます。
メニューには野菜の生産者の名前を紹介し、
どこで収穫されているのかをお知らせしています。
スタッフもできるかぎり、
休日には農家の方々の畑に伺い、
時には農作業をお手伝いさせていただいたりもします。
農家の方々とのコミュニケーションを通じて感じるのは、その明るさと強さ。
お野菜と一緒に、いつも元気をもらっています。

辻さん

中主町の辻さん

中主町吉川の辻清子さんは、全国農業コンクールで地区奨励賞を受賞したこともある、水稲、メロン、大根栽培の専業農家です。7年前から、シェフがこつこつと通い続けて、清子さんが自分たち家族のために作っていた野菜を少しずつ分けていただくうちに、ズッキーニやポロ葱、坊ちゃんかぼちゃなど、ステラの料理やお菓子に欠かせない 野菜たちも栽培していただくようになりました。
夏には、滋賀県の「こだわり農産物」に認定されている、ブルーベリーの摘み取り農園もされています。無農薬で栽培された、安心でおいしいブルーベリーを、ひとつずつ摘み取りにいってみてください!尚、この摘み取り農園のお知らせは新着情報にアップしていきますので、そちらの方をご覧ください。

植木さん

八日市の植木さん

辻さん同様、シェフが信頼を寄せる農家の方で、シェフとは8年前からのおつきあい。 植木さんは、水稲や水栽培のトマト、露地のお野菜、 ジャムやお漬物などの加工品を作っておられる専業農家です。
春には植木さん宅の山で、たけのこも採れ、季節の香りをステラに運んできてくれます。 植木さんはとてもパワフルな方で、そんな植木さんの作る野菜もまたパワフルです。 毎週日曜日、植木さんは琵琶湖大橋「道の駅」の朝市にお野菜を売りに来られます。 シェフも毎週そこへ足を運び、お野菜をいただいています。 みなさんも一度足を運んでみてください。パワフルで元気な植木さんが待っています!

節さん

ヴィオレット ステラの自家菜園

レストランの横にある畑では、ブルーベリーやブラックベリー、 フランボワーズなどのお菓子を彩るくだものや、料理やハーブティーに使うハーブ類、 お店に飾るお花を栽培しています。
お店から少し離れたところに、もうひとつ自家菜園があり、 そこでは米や玉ねぎ、トマト、ジャガイモ、アスパラガスなどを育てています。 世話人はオーナー夫妻の母、節さん。シェフ自らも畑を耕し、愛情を注いでいます。 冬の間はレストランで出た生ごみを、畑にあるコンポストで畑の肥料にします。 月日を重ねていくごとに、お店も畑も成長していけるようなステラでありたいです。